髪質改善酸性ストレートパーマ

{ straight perm }

酸性縮毛矯正ストレートパーマ

Straight perm

 

ストレートなのに、アルカリでは無く酸性域のストレートパーマ

酸性だから出来る髪を傷めずに、自然に癖を伸ばせる

縮毛矯正
縮毛矯正ストレートパーマ

 艶髪とサラサラになりたいけどstraightは痛むし不自然

 

そんな悩みの多いくせ毛トラブルを酸性域の薬剤が解決

ダメージレスは、勿論柔らかい質感に戻してくれる酸性域のストレート

 

銀座カロン

銀座カロン

髪質改善酸性ストレートパーマ

髪質改善酸性ストレートパーマ

銀座カロン

銀座カロン

 ☆髪質改善酸性ストレートパーマの3大メリット☆

 

1、質感がとても自然!髪の柔らかさを作る事ができます。

 

   従来のアルカリ膨潤した膨らんでしまった髪や硬くなってしまうストレートでは、

 

髪を無理やりプレスして伸ばし、髪が硬化してしまいます。

 

酸性のストレートはアルカリ膨潤をしないので髪を無理やり伸ばすのでは無く

 

熱を当てるだけの自然なニュアンスの仕上がりが楽しめます。

 

 

2、痛まないからツヤツヤで柔らかい手触りが滑らかに仕上がります。

 

 

   酸性域のストレート剤なので、ストパーと言ってもアルカリ膨潤が無いのでダメージが

 

   ほとんど感じません。どちらかと言うとウネリや凸凹感が無くなるので綺麗になったように感じます。

 

   他にも、キューティクルにキトフィルマーのコーティングトリートメントをします。

 

   熱から守り擬似キューティクル効果で、アイロンの熱から髪を守りダメージレスに

 

   キトフィルマーのおかげでアイロンをした後には、疎水毛に代わり真っ直ぐで艶やかな髪をキープできます。

 

サラサラ体験で今までとは違い髪も乾くのも早くなります。

 

 

3、効果の持続性

 

1回の施術で、3時間から4時間の時間を必要としてしまします。

 

トリートメントをしながら髪にダメージを極力少なく施術させて頂きます。

 

ストレートの状態が3ヶ月ぐらい長持ちします。(元々の髪の癖の状態によって異なります)

 

そして、施術でえれる効果はもっとも高く継続を感じると思います。

 

 

※施術後に、使用するシャンプーは市販の安いシャンプーを使用したりすると効果は半減してしまう可能性があるので注意してください。

 

ストレートの状態を良い状態で維持をしたい場合月に1度の髪質改善のトリートメントをする事を、オススメしています。

 

キューティクルの状態を整える事と適度な油分を整えることが出来るので髪質が蘇ります。

 

 

 

髪質改善酸性ストレートと縮毛強制ってどう違うの? 

それぞれのメリットとデメリット

 

ストレートヘアになれる髪質サラサラ改善酸性トリートメントや縮毛矯正

 

くせ毛の方や天然パーマの方は施術を検討したり、実際に試してみたことがあるのではないでしょうか。

 

効果だけを効くと違いが分かりづらい髪質改善酸性ストレートと縮毛矯正ですが、

 

どのような違いがあるのかそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

ツヤとハリのあるサラサラストレートヘア

 

くせ毛やパサつきに悩まされている方にとっては、憧れの対象ですよね

 

「自分もサラサラにしてみたいけど、どうすればいいんだろう……」と調べてみて、

 

髪質改善酸性ストレートパーマや縮毛矯正・ストレートパーマに(ググル)検索結果に

 

3種類出てきますが、

 

今一つ、違いが分かりづらくないでしょうか?

 

その他にも、髪質改善トリートメントなども検索されます。

 

全て、髪をサラサラにすることができる施術なのですが、実は仕上がりの状態は大きく違いがでます。

 

これは、薬剤の違いと言うより施術前の髪の毛髪の種類によって異なってしますんです。

 

毛髪診断が、とても重要になるのでサロンスタッフに確認をしたほうが良いと思います。

 

それぞれの特徴やメリット・デメリットをまとめたので、検討中の方はぜひご参考にどうぞ!

 

 
 

 髪質改善酸性ストレートパーマとは

 

縮毛矯正と同じ内容になります。!!!!

 

しかし、従来の縮毛矯正は、髪の毛をアルカリで膨潤してから髪の内部を攻撃する薬剤です。

 

 

それに、比べて酸性ストレートは髪を膨潤しません。

 

なので、痛んでいる髪にも対応する事が出来ます。

 

 

それ以外にも、従来の縮毛矯正は膨らんでしまった髪をアイロンで固めて伸ばす施術をしますが、

 

酸性は、膨潤を起こさないので熱の力で髪を伸ばして行きます。

 

 

 

(髪が細い人や髪が痛みすぎている人)(デジタルパーマなどをされて広がっている人)

 

施術する前に確認をしておかないと落とし穴にはまる可能性があるのでサロンのスタッフに

 

施術が可能か?を確認をされた方が良いと思います。

 

 

 
 
 

 何が、同じかと言うと還元剤を使って組織の結合を切り離す事です。

 

還元剤で一度髪の結合部分をリセットします。

その後、フィルム効果のあるトリートメントで一度髪の状態を改善して行きます。

 

髪に栄養を補給しながら真っ直ぐの形に整えていきます。

 

この還元剤は縮毛矯正に使用する強力な薬品であり、

 

1度の施術でもはっきり違いが分かるほど髪がサラサラになります。

 

その反面、塗布した薬剤を丁寧に取り除かないと髪の内部、外部にもダメージを残す可能性があります。

 

もっとも、アルカリの残留をベースに熱の力で再形成する縮毛矯正に

 

比べると、ヘアダメージのリスクはかなり抑えられます。

 

 
縮毛矯正
 

キューティクルを整える髪質改善トリートメント

毛髪の表面で髪の艶、手触り、ウネリなどの役割をしているのがキューティクルです。

 

雑誌などにでよく見かけるキーワードだと思います。

 

髪質改善トリートメントは、還元剤を使わないタイプのキューティクルを整えて行くタイプです。

 

ダメージを受けて損傷したキューティクルの歪みやゴワツキのみにアプローチし、

 

少しずつ繰り返す事で整えて行く髪質改善トリートメントもあります。

 

この施術は、還元剤を使用しない為、

 

ヘアーダメージのリスクがほとんど有りません。

 

代わりに、1度で効果を感じ完成とはなりきれないので、

 

ある程度継続的に髪質改善を行う必要が有ります。

 

 

髪質改善トリートメントは、サロンによって薬剤の配合や施術の工程が異なります。

 

還元剤が、含まれる含まれている薬剤と含まれていない薬剤が有ります。

 

勿論、含まれている方が、効果は出ますが髪質によっては中途半端でダメージが進行してしまう

 

可能性もあります。本当に、弱いものであれば綺麗に改善されると思います。

 

カロンで使用している髪質改善トリートメントは、還元剤を含んでいない物を使用しています。

 

効果は、薄いですが軽いクセ、膨らみ、ダメージしてしまっている人や、

 

艶感や手触りなどには効果を発揮します、特にストレートをかけていたり

 

ブリーチなどのダメージなどにはかなり効果的に改善されます。

 

 

 

 

 

**********************************************************************************************************************

 

質感矯正トリートメント

 

髪質をフィルムコーティングでトリートメントで荒れた髪の綺麗を取り戻す。

 

髪にツヤが出る・髪がまとまる・枝毛を抑える・くせ毛を抑える・サラサラになる・ハリコシが出る・潤いが出る

 

施術1

 

 

Befoe

Befoe

還元剤を使わないトリートメントでキューティクルを整えます。

After

After

還元剤を使わない髪質改善トリートメント

髪質矯正ヘアートリートメント

 

大きく分けて2つの種類があります、

薬剤に還元剤が含まれるか含まれないかです。

カロンでは還元剤を、含まないトリートメントを使っています。

 

効果は

髪の強制力、持続期間、髪へのダメージは、それぞれ縮毛矯正より弱い感じになりますが、このような効果を得ることができます。

  • 髪にツヤが出る
  • 髪がまとまる
  • 枝毛を抑える
  • くせ毛を抑える
  • サラサラになる
  • ハリコシが出る
  • 潤いが出る

『くせ毛、ふわふわ毛、ダメージで膨らんでいる髪をサラサラストレートにしたいけど、縮毛矯正へのダメージがきになる』

という方に適しています。

 

 

縮毛矯正とは、還元剤を用いて毛髪内部の結合を切り離したあと、まっすぐの形に成形し、再結合させる施術です。

 

 

施術の手順は以下の通りです。  

 

 

1、丁寧にベースの状態を作ります。

 

 

2、還元剤をつけて髪の中に浸透するようにします。20分放置

 

 

3、シャンプー・コーティング1・2流し処理剤・コーティング剤1・2などを

 

繰り返し髪に付着させて行きます。この時間がとても重要になります。

 

 

4、還元剤の効果で内部をはずし、コーテイングで被膜した髪を髪の

 

タンパク質などの配列をアイロンの熱を利用してまっすぐに整えます。

 

 

5、2剤をタンパク質を再結合

 

 

*******************************************************

 酸性縮毛矯正

 

施術1 

 

 

ハイトーンのブリーチが混ざっている髪

酸性ストレートなのである程度ダメージしていても

綺麗にストレートをかけることができます。

施術前の状態

施術前の状態

全体は11レベル以上で、中間から毛先はブリーチ毛かなり痛んでいます。

befoeの状態

befoeの状態

根元の状態が、内側が強くなっています。

afterの状態

afterの状態

根元から中間までがbefoerの状態より手触りも艶もキューティクルの状態も整っています。

Before

根元から中間は、11レベルの状態で、中間から毛先は、ブリーチをされてる状態です。

 

毛先は、硬化してパサついてしまっている状態です。

After

仕上がりは、綺麗に癖が伸びていて艶も上がって見えてます。

 

手触りも良くキューティクルが整っている状態です。

 

 

 

******************************************************* 

 

施術2

 

 白髪染めストレートパーマ

 

頻度の白髪染カラーでかなりゴワついた髪にストレートと白髪染め

施術前の状態

施術前の状態

白髪染めを頻繁に染めているので髪がごわついてガサガサナ状態です。

根元の白毛の状態

根元の白毛の状態

還元剤を使わない髪質改善トリートメント

Before

白髪が生えているために毎月白髪染めをしています。

 

繰り返してアルカリの白髪染めカラーを使用している状態、

 

艶が消えて髪が不透明のくろぐろしい色になっています。

 

癖もゴワツキも強くなり手触りが悪い状態です。

 

左側の写真は、根元が生えている状態今日は、同時施術をして行きます。

 

酸性ストレートパーマとカラーは、根元はアルカリカラー毛先には低アルカリカラー

 

ダメージレスに同時施術をして行きます。

afterの状態

afterの状態

艶と手触りが良くなっているのを感じます。髪の状態も良くなっているように見えます。

根元の白髪ぞめの完了

根元の白髪ぞめの完了

自然な黒髪に染まっています。カロンでは白髪染めのカラー剤を使用していません。何故なら自然な色のカラーリングで仕上げる為と自然な艶と透明感を出す為にファッションカラーで白髪染めをしています。

 

 

 

After 

 

髪のウネリが、取れました。

 

髪の艶が出ています。

 

髪の手触りが良くなってます。

 

白髪も、綺麗に染まっていてます。

 

ファッションカラーの低アルカリ剤を使用しているので

 

艶、透明感を感じる髪色になっています。

 
 

酸性タイプ還元剤を

 

利用する施術

 

☆メリット

 

  • ・1度の施術で高い効果をえれる事
  • ・効果の持続性は2〜3ヶ月と長い
  • ・アルカリタイプよりも髪への負担は少ない
  • ・痛んだ髪でも可能性があります。

 

☆デメリット

 

  • ・ケアーをしながら施術するので料金が高め
  • ・ダメージは、少なからずともある事
  • ・時間がかかる事3時間から4時間

 

『しっかり矯正したいけど、縮毛矯正

 

はちょと強すぎるかな』という方にオススメです。

 

酸性タイプなのでコーティングと施術順序をしっかり

 

と手順を踏んだ施術なら優しく矯正して行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正の

 

メリット・デメリット

 

☆メリット

 

  • 1度の施術で得られる効果はもっとも高い
  • 持続期間も3ヶ月以上と長い

 

☆デメリット

 

  • 髪のリスクはもっとも高い
  • 継続的に利用する必要がある

 

 

効果が高い分、ダメージも大きいのが縮毛矯正です。

 

しかし、従来のアルカリタイプの縮毛矯正と

 

酸性タイプの縮毛矯正では、ダントツに仕上がり

感が違います。

 

 

オススメ美容コンテンツ

{ Beauty contents }

topへ